インフォメーション

コラム2018/04/05

LOVE FOR JAPAN TOKYOツヴァイ×VRJ 婚活パーティーイベントレポート

私たちバウリニューアルジャパンは、文化推進プロジェクトとして展開している「VRJ LOVE FOR JAPAN TOKYO」の一環として、3月24日(土)に「THIS NIGHT in TOKYO BAY AREA 2018 SPRING」と題した婚活パーティーイベントを開催しました。
バウリニューアルジャパンのパートナーシップ企業である、イオングループ・株式会社ツヴァイとのコラボレーション企画として開催したこのパーティーでは、実に100名を超える方々に新しい出会いの場と交流の機会を提供することができました。

 

URL:http://this-night.love-for-japan.com/

 

 

会場はロマンティックなムードに包まれ

イベント当日、オープニングムービーの終了と同時にゆっくりとスクリーンが上がると、目の前にはライトアップされたレインボーブリッジと美しい東京ベイエリアの景色が広がるという華やかな演出で、会場となった晴海客船ターミナルのホールは一気にロマンティックなムードに包まれました。
「今日という日がいつか”大切な記念日”、”大切な節目の日”になってもらいたい」今回のパーティーはそんなコンセプトから企画されたものでした。

 

 

 

 

バウリニューアルの本質とは

これまでバウリニューアルには「結婚○周年の節目に、夫婦がもう一度結婚式のような祝い事やセレモニーを行うこと」という固定的なイメージがありました。
ところが、バウ=誓い、リニューアル=新たにする、といった意味からも、バウリニューアルには「再びの結婚式」といったような意味はどこにもありません。

実は夫婦で行うバウリニューアルというのは、長年バウリニューアルをイメージ付けてきた象徴的なものであり、あくまでバウリニューアルという文化全体の中の”ひとつの形”に過ぎないのです。
すべての人々が「大切な人生の節目に、愛や絆や想いに感謝し、誓いを新たにすること」これがバウリニューアルの基本の概念です。

そのため、カップルでもご家族でも仲間同士でもバウリニューアルですし、誕生日でも付き合い始めた日でも成人を迎えた日でも、今回のパーティーのように出会った日でも、
ご自身やご自身たちにとっての”大切な人生の節目”であれば、それはもう紛れもなくバウリニューアルということになるわけです。

 

 

ここ最近、メディアなどでの取り上げ方を見ても、ようやくそうしたイメージが少しずつ広がってきていることを本当に嬉しく思っています。

これまで「うちはウェディングをやってないから…」と言っていた企業の皆さんからも「バウリニューアルに取り組んでみようと思うからもう一度詳しく話を聞かせて」という声が数多く聞かれるようになりました。

また大切なお客様の節目の日に、”正式な記念日を制定して証明書をプレゼントできる”という「バウリニューアルデイ 記念日制定プログラム」の導入に関するお問い合わせも急増しています。

私たちバウリニューアルジャパンは、従来の固定化されたイメージから、バウリニューアルという文化が、より多くの人々、より多くの企業が関わってくれるものになってくれることを期待しています。