インフォメーション

お知らせ2019/02/13

文化推進プロジェクト「LOVE FOR JAPAN #大切な日を記念日に 2019キャンペーン」2月14日 東京・表参道で開催!

平成最後のバレンタインデーを”大切な記念日”に!

人生の節目となるアニバーサリーや記念日に関する文化推進事業を手がける一般社団法人バウリニューアルジャパン(本社:東京都港区赤坂 代表理事:山口 力)は、”大切な日、大切な人に、大切な想いを伝えよう”をテーマに、平成最後のバレンタインデーとなる2月14日(木)、文化推進プロジェクト「LOVE FOR JAPAN #大切な日を記念日に 2019キャンペーン」を実施致します。


 (拡大)

2月14日(木)バレンタインデー当日、東京・青山の表参道(原宿キディランド前)で、カップルを対象にプロカメラマンによる2ショットストリートスナップを実施します。「今日という日が、いつか二人にとってかけがえのない大切な日になってもらいたい」というメッセージを込め、キャンペーンに参加してくれたすべてのカップルに、平成最後のバレンタインデーに二人が共にいた証として発行されるバレンタインデー限定の「メモリアル証明書(デジタル版)」を進呈させていただきます。

メモリアル証明書には自分達の名前やニックネームを自由に入れることができ、バウリニューアルジャパンが記念日制定時に使用する正式な認定印も刻印されます。(※お互いを大切だと感じている2人組であれば性別や関係性は問いません。)

また今回のキャンペーンでは、バウリニューアルジャパンが運営している、個人の大切な日を正式な記念日にすることができる「バウリニューアルデイ=愛の記念日制定」の認定費用(税別7,000円)をバウリニューアルジャパンが全額負担するという大型の特別優待企画も併せて実施致します。

キャンペーン当日、東京・青山の表参道(原宿キディランド前)で配布されるキャンペーンチラシを受け取った全ての方を「特別優待」の対象とし、期間中に記念日の申請を行った方には無料で記念日の認定をさせていただきます。(特別優待による記念日申請の期間:2019年2月14日〜2019年3月14日)

記念日の名称は「◯◯と◯◯の記念日」「◯◯&◯◯ プロポーズ記念日」など自由に決めることができます。

また恋人、夫婦、家族、友人、恩師、ワンちゃんや猫ちゃんなど、関係性を問わず大切な相手との大切な日であれば正式な記念日にすることができます。


記念日制定証明書


尚、記念日が正式に認定された証としてバウリニューアルジャパンより「記念日制定証明書」を発行させていただきます。ホテルなどで行われるセレモニーやお祝いのパーティー等にも使用される「記念日制定証明書」は高級感があり、大切な方への贈りものとしても大変喜ばれます。(「記念日制定証明書」の発行費用は認定費用とは別に税別3,000円/枚が必要となります。)

一般社団法人バウリニューアルジャパンは、誰にでもある大切な日を「正式な記念日」として認定する国内唯一の団体です。「LOVE FOR JAPAN #大切な日を記念日に 2019キャンペーン」は、”世界にひとつだけの記念日を作る”という特別な体験を通して、広く愛や絆や想いの大切さを再認識してもらうための文化推進プロジェクトです。

本プロジェクトに関し、皆様方からのご理解とご賛同を賜りますよう心よりお願い申し上げます。