インフォメーション

お知らせ2019/03/18

ホテル一宮シーサイドオーツカ × バウリニューアルジャパン ユニークな文化推進イベントを開催!

レイラインを照らす日の出参拝の超パワースポット体験と共に”節目の大切さ”をアピール!!

人生の節目となるアニバーサリーや記念日に関する文化推進事業を手がける一般社団法人バウリニューアルジャパン(本社:東京都港区赤坂 代表理事:山口力)は、千葉県・九十九里海岸沿いの人気の滞在型リゾートホテル「ホテル一宮シーサイドオーツカ」(千葉県長生郡/支配人:長谷川洋一)とのコラボレーションにより、パワースポットを切り口としたユニークな文化推進イベントを開催する。
九十九里海岸からほど近い場所に立つ上総一宮 玉前神社(たまさきじんじゃ)は、寒川神社、富士山頂、七面山、竹生島、伊勢神宮の内宮が遷座したとされる元伊勢、皇大神宮、大山の大神山、そして出雲大社に至るまでが一直線に並ぶ”レイライン”を形成し、玉前神社はそのスタート地点に位置している。
関東屈指のパワースポットといわれるこのレイラインのパワーが非常に大きくなるとされるのが、春分の日と秋分の日である。その二日間だけは、海から上がる太陽が海岸沿いに立つ東浪見の鳥居(とらみのとりい)の中央に昇り、レイライン上を通って出雲大社へ向かう特別なルートを通ることから、この日の”日の出参拝”は縁結びなどのご利益が非常に大きい超パワースポットといわれている。毎年春分の日、秋分の日には、全国各地から数多くの参拝客が訪れる人気行事となっているが、特に今年は”平成最後の春分の日”ということもあり盛り上がりは必至の状況である。

 

 

 

それに合わせバウリニューアルジャパンでは、3月21日(木)春分の日の当日、まさに日の出が昇る九十九里の海岸(東浪見の鳥居付近)で、日の出参拝者を対象に文化推進プロジェクト「LOVE FOR JAPAN #大切な日を記念日に2019キャンペーン」(企画協賛:ホテル一宮シーサイドオーツカ/企画協力:上総一宮 玉前神社)を開催する。

 

 

◎LOVE FOR JAPAN#大切な日を記念日に 2019キャンペーン サイト
https://love-for-japan.com/cmp20190321/

当日は日の出後からプロフォトグラファーによる「記念フォトサービス」(無料)を実施し、参加者には当日限定の「メモリアル証明書」(デジタル版)が発行される他、カップル、ご夫婦、家族などが自分達の大切な日を正式な記念日にできる「記念日の認定」を無料で受けることができる「特別優待リーフレット」も配布される。

また、バウリニューアルジャパンのオフィシャルパートナーであるホテル一宮シーサイドオーツカでは、今回初の取り組みとして、春分の日に合わせた玉前神社の「御来光の道レイライン見学と御祈祷体験プラン」も実施する。

 

◎プラン内容
https://www.seaside-otsuka.com/news/2019/2019021601.html?02=01_pt_hotel_20190216

バウリニューアルジャパンならびにホテル一宮シーサイドオーツカは、今回のキャンペーンイベントの実施にあたり「”特別な日”に”特別な場所”で”特別な時間”を過ごしたことは、いつか人生の大切な節目になるかもしれない。」ということを広くアピールすることを狙いとしている。

 


【一般社団法人バウリニューアルジャパンについて】
一般社団法人バウリニューアルジャパン(VRJ)は、日本における様々なアニバーサリーやメモリアルの推進、記念日の制定など、グローバルな価値観と日本的価値観を併せ持った公益性の高い文化推進事業、社会貢献事業を幅広く展開している国内唯一のバウリニューアル啓発団体。
(http://vow-renewal.or.jp/)

 

【ホテル一宮シーサイドオーツカについて】
千葉県房総・九十九里海岸沿いに立地する人気の滞在型リゾートホテル。広い敷地内には、テニスコート、フットサルコートをはじめ、グラウンドゴルフコースや屋内外プール、アスレチックジムなど充実のスポーツ施設が完備されている。さらに、ホテルの目の前にはビーチが広がり、近隣には多くの有名ゴルフ場も点在していることから、年間を通じて数多くの滞在客がスポーツ目的やスポーツ合宿等で同ホテルを利用している。
https://www.seaside-otsuka.com/

また千葉県・一宮町は、2020年に開催される東京五輪のサーフィンの正式競技会場となっている地として知られる。遠浅な地形から一年を通じてサーフィンに適した良い波が発生しやすく、国内最大級のサーフイベントの最終戦や国際サーフイベントも開催されるなど全国からサーファーが訪れるサーフィンのメッカ。

スポーツに適したロケーションや立地、環境の良さという特長に加え、地元や県内からの利用客の割合が非常に高い”地域密着型”であることも同ホテルの大きな特長。同窓会、会社の周年祝い、結婚式、帯祝い、お宮参り、お食い初め、初誕生日、成人式、長寿祝いなど、人生の様々な節目に合わせた祝宴プランを充実させ、きめ細やかな対応とホスピタリティの高さで地元客を中心に高い評価を得ている。

九十九里エリアでは初となるバウリニューアルジャパンオフィシャルパートナーシップホテルとして自社の様々な利用プランに”バウリニューアル”を取り入れ、付加価値と顧客満足度の高いアニバーサリーサービスの提供と生涯顧客化へ向けた展開を図ると同時に、九十九里ブランドの活性化にも積極的に取り組んでいる。